入れ歯

  1. 池田市 医療法人タクト会 ハーモニーデンタルクリニック HOME
  2. 入れ歯

ハーモニーデンタルクリニックの入れ歯治療

入れ歯治療大阪府池田市にある歯科医院「ハーモニーデンタルクリニック」では、歯を失ってしまった方のために、入れ歯治療に対応しています。当院が取り扱う入れ歯治療メニューについては、こちらをご覧ください。

 

当院おすすめ、シリコン義歯とは?

ハーモニーデンタルクリニックでは、入れ歯の中でもメリットの多い「シリコン義歯」をおすすめしています。「入れ歯が合わずに何度も調整しているが、痛みがなくならない」という方、「さらに快適な入れ歯を使いたい」という方にはおすすめの入れ歯です。

※こちらは自費診療になります。

 

シリコン義歯の特徴

入れ歯でよくあるお悩みのひとつに、「痛くて噛めないこと」があります。多くの入れ歯は歯科用プラスチックか金属で作られていますが、どちらも硬い物質なため、歯ぐきに当たることによって痛みが出てしまうのです。この悩みを解決するのが、「シリコン義歯」です。

「シリコン義歯」は、「痛くて噛めない」という状態をなくすための入れ歯です。また、歯ぐきに当たる部分が柔らかい生体シリコンでできているので、一般的な入れ歯よりも使用感が大幅に向上。装着時に痛くなく、噛みやすく、また顎の骨もやせにくい、身体にやさしい入れ歯です。

当院で使用しているシリコンデンチャーは、特に吸着に優れているので、上顎・下顎ともにお口にしっかりと合うように精密な、安定した装着感を得られるシリコンデンチャーをご提供できます。

総入れ歯が安定する理由

総入れ歯は、吸盤と同じ原理で歯ぐきにくっついています。つまり“吸盤”である総入れ歯が歯ぐきを覆う面積が広ければ広いほど、しっかりとくっついて安定するというわけです。しかし、ただ総入れ歯が大きければいいかというとそうではありません。総入れ歯の縁が可動粘膜部分まで覆ってしまうと、筋肉の動きに合わせて入れ歯の縁が動いてしまい、吸盤が剥がされるように入れ歯の吸着力が落ちて外れてしまうのです。

まっすぐ噛んだ時、あるいは食べ物をすり潰すような噛み方をした際に当たってはならない部分が当たっている場所を見つけてもらうことで、入れ歯に生じる“吸盤を剥がす動き”を抑えて入れ歯を安定させることができます。ただし、噛み合わせがよくないと“吸盤を剥がす動き”を十分に抑えることができないため、「入れ歯がずれやすくなる噛み癖」はしっかり直しておきましょう。

その他の入れ歯治療メニュー

金属床義歯(純チタン)
金属床義歯の中でもっとも軽くて丈夫な総入れ歯です。純チタンは金属の中でも特に生体親和性が高く、金属アレルギーを起こしにくい安全な素材です。これまでは鋳造が困難とされていましたが、近年になって鋳造法が確立されたことで、安定した純チタン床が利用可能になりました。なお、コバルトクロームに比べて厚みが出てしまうため、症例によっては適用できない場合があります。
金属床義歯(コバルトクローム)
金属床義歯の中でもっともスタンダードな総入れ歯です。コバルトクロームは航空機の部材として使われるなど軍用として開発された素材で、強度と柔軟性を併せ持っています。さびにくく生体親和性が高いことから、金属床義歯の素材として使われるようになりました。チタンに比べると生体親和性はやや劣るものの、柔軟性はクラスプ(入れ歯を固定するためのバネ)などにも適しています。
バルプラストデンチャー
歯ぐきに当たる部分がナイロン系樹脂を主とした素材でできている入れ歯です。入れ歯を支えるための金属のバネがないため、装置が目立たずスッキリ。自然な見た目が実現します。また、薄くつくれるので装着時に違和感がほとんどなく、フィットするので「ずれて噛むときに痛い」「外れてしまう」といった心配もありません。ただし、修復ができないため歯ぐきがやせるなどして合わなくなった場合、新たにつくり替える必要があります。
アタッチメント義歯(部分入れ歯・部分義歯)
入れ歯と残っている歯を連結させる際に装置(アタッチメント)を用いた義歯です。アタッチメントにはさまざまな種類があり、なかでもよく用いられるのが磁石。磁石を用いたアタッチメント義歯を「磁性アタッチメント」もしくは「マグネットデンチャー」といいます。歯根と入れ歯のそれぞれに磁石を取り付け、互いを引き合う力によって安定させます。「クラスプ」と呼ばれるバネがないため、見た目が自然。安定性が高いので、硬いものでもしっかり噛めます。
インプラントオーバーデンチャー
顎の骨に埋め込んだインプラントを固定源として利用する総入れ歯です。片顎につき4本のインプラントを埋め込み、そこに総入れ歯を取り付けて噛む機能を取り戻します。入れ歯は顎の骨と強固に結びついたインプラントに固定されるため、ずれることなくしっかり噛めます。また、バネがないため、見た目も自然に仕上がります。一般的な総入れ歯のように粘膜で支えるわけではないため、長期使用でも歯ぐきに負担をかけることもありません。
素材

純チタン
純チタン

コバルトクローム
コバルトクローム

バルプラスト
バルプラスト

診療 自費 自費 自費
保証期間 5年間 5年間 3年間
飲食の
味わい
★★★★★ ★★★ ★★
熱の伝導性 ★★★★ ★★★★
軽さ ★★★★★ ★★★ ★★★★
快適さ ★★★★★ ★★★ ★★★★
丈夫さ ★★★★★ ★★★★★
特徴
  • 安全性が高い
  • 金属の味がほとんどない
  • 熱伝導性が高く、おいしく食べることができる
  • 丈夫で薄い
  • フィット感があり、違和感がほとんどない
  • 金具がないため、特に審美性に優れる
  • 他の健康な歯を傷めにくい
  • 薄くて、違和感がほとんどない
  • 微調整を行いにくい
価格 ¥500,000~ ¥300,000~ ¥70,000~
(部分
入れ歯のみ)
素材

バルプラスト
アタッチメント義歯(部分入れ歯・部分義歯)

プラスチック
インプラントオーバーデンチャー

プラスチック
プラスチック

診療 自費 自費 保険
保証期間 5年 5年 ×
飲食の
味わい
★★★★ ★★★★
熱の伝導性 ★★★ ★★★
軽さ ★★★★ ★★★★ ★★★★
快適さ ★★★ ★★★
丈夫さ ★★★★ ★★★★
特徴
  • 安定感がある
  • 見た目が自然
  • 歯ぐきを覆わないため、違和感がないうえに食事を楽しめる
  • 着脱が簡単
  • しっかり噛める
  • 見た目が自然
  • 歯ぐきを覆わないため、違和感がないうえに食事を楽しめる
  • 顎の骨に刺激が伝わるため痩せづらく、入れ歯の長期間の使用が可能
  • 構造がシンプルで修理しやすい
  • 保険適用のため、割安
  • 熱伝導性が低い
  • 分厚いため、違和感が多少残る
価格 - - 保険適用

※価格は、それぞれ税抜き価格です。

失った歯を取り戻す方法に入れ歯以外にもインプラントもあります。インプラントについて、詳しくはこちら

まずはご相談を

入れ歯にもいくつかの種類があり、それぞれの特徴は異なります。「どの入れ歯がいいかわからないよ」というお声をよくいただきます。 当院では、患者様のご要望をしっかりと把握させていただき、症状を確認させていただいた上で、患者様一人ひとりに合った治療方法をご提案させていただきます。わからないことがあれば、まずはお気軽にご相談ください。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る