根管治療

  1. 池田市 医療法人タクト会 ハーモニーデンタルクリニック HOME
  2. 根管治療

ハーモニーデンタルクリニックの根管治療

大阪府池田市の「ハーモニーデンタルクリニック」では、根管治療に力を入れています。根管治療をしっかり行うことで、自分の歯をできるだけ残し、長く使うことができるようになります。

重度の虫歯を治す「根管治療」



拡大鏡を用いて

従来は、虫歯が進行し歯の神経まで冒されてしまった場合、抜歯をするのが当たり前でした。しかし、歯を抜いてしまうとほかの歯への影響が出たりと、何かとトラブルが起こりやすかったため、近年では自分の歯をできるだけ残す「根管治療」が主流になってきました。

根管治療とは、歯の根っこを通る根管の中から、虫歯に冒された血管や神経を取り除き、根管内を洗浄・殺菌して薬剤を入れ、被せ物をする治療です。これをしっかり行うことで、自分の歯を長く使うことができるようになりました。

ラバーダムを用いた安全な治療

根管治療において重要になるのは、細菌からいかに口腔内を守るかになります。ラバーダムとは歯の周りに張る、薄いゴムのシートのことです。治療中、歯の汚れや唾液に含まれる細菌が根管内に入らないように保護する役目を果たします。

また、ラバーダムは削った歯や金属の破片などの誤飲を防止するとともに、薬剤から口腔内の粘膜を守り、安全な治療環境作りに役立っています。

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る