歯科コラム

  1. 池田市 医療法人タクト会 ハーモニーデンタルクリニック HOME
  2. 歯科コラム
  3. インプラント手術の裏側…

インプラント手術の裏側…

今日はハーモニーにきてくれている先生の一人、K先生の治療を見てみようと思います!

今日はインプラント埋入の手術についてです。

 

みなさんは歯医者さんと言えば、虫歯を削って詰めたり被せる、悪くなった歯を抜く、定期的なお掃除をしてくれる所と思いがちですが、実はそれだけではない外科的な手術も行います。

このようなメスを使う外科的な手術では、何が重要か、すなわち、結果を大きく左右するか?という質問に対してみなさんはどう思われるでしょうか?

先生の技術力や設備・機材の良さ、などが頭に浮かぶと思われますが、ハーモニーデンタルクリニックでは意外に思われるかもしれませんが、手術器具や機材の消毒・滅菌を大切にしています。※滅菌とは熱・薬品・放射線などで細菌を死滅させることです

そんな当たり前なこと…とお思いかもしれませんが、いくら先生の腕前が良くても、いくら機材や手術器具の性能が良くても、消毒・滅菌が完全でなければ、その手術がかえって新たな感染を引き起こす可能性があり本末転倒な事態になってしまいます。

なので、ハーモニーデンタルクリニックでは何よりもはじめに、治療器具や機材の消毒・滅菌や清潔さを大切にしております。

 

少し難しい話になりましたが、ここで先生のインプラント手術の様子をのぞいてみましょう!

呉

このように少し規模の大きい外科手術では術者は手術着を着用します!

なんだか、歯医者さんじゃないような気がしますが、実はこれも歯医者さんの行う治療の1つなのです!

患者さんに手術用に作られた滅菌されている覆い布をかけて手術は行われます!

今回の手術はインプラントを骨に埋め込む手術なのですが、インプラントを埋め込むために必要な骨を増やすため、骨の再生を促す人工生体材料を使用して骨を増やし、より確実な手術を行いました。

手術に使われた道具がコチラ!

ope

ここにある手術道具は1つ1つ滅菌されています。

滅菌には時間がかかるので、これらの道具はすべて手術前に滅菌処理が施されています。それは言い換えると、手術は患者さんが来る前から始まっているということなのです。

実際にメスを持つまでに、手術の手順をあらかじめ検討し使用する道具や一連の流れを決めるのです。こんな道具、なかなか歯医者さんで見たことないですよね(笑)

 

今回の手術は術後の感染もなく無事成功しました!

このような少し規模の大きい外科手術を成功させるにいたったのは、手術器具や医院の機材の性能だけではなく、K先生の知識・技術に裏打ちされた確かな実力によるところでもあるといえます!

 

このようにハーモニーデンタルクリニックでは

万全の体制で治療を行っています!

 

<<     >>

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る