歯科コラム

  1. 池田市 医療法人タクト会 ハーモニーデンタルクリニック HOME
  2. 歯科コラム
  3. 拡大鏡を用いて

拡大鏡を用いて

本院では、全DRが拡大鏡を用いています。特に使用するのは、根の中の治療のとき。

拡大鏡は、虫歯の治療にしろ歯の根の中の治療にしろ、DRがレベルの高い精密な治療を志すとすれば必ず必要な道具です。治療した歯が、再度のむし歯、根の中の病巣の再発にならないためには、治療の“精密度”がとても重要です。
本院ではこの“精密度”に人一倍こだわっており、そのためDR全員に拡大鏡を導入しております。
拡大鏡は裸眼では区別できないような細かいところまで「見える」ため、治療の精度が飛躍的に向上します。

勿論、拡大鏡を使っているというのは必要条件であっても十分条件ではありません。

十分条件に満たされるよう、日々の研鑽は欠かせません。

 

「盲目的治療」でどんな症例も100パーセント治せる自信は、本院DRにはありません。

拡大しなければ見えないところを拡大し、見えるようにして治療する先生と、見えないまま治療している先生。

見ようという姿勢、が大事ではないでしょうか。

あなたでしたらどんな先生を選びますか?block_a_img031 2 3 4

 

<<     >>

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る